男性

南京虫の予防と対策

女性

昔は公共の場所の衛生状態もあまり良くなかったので南京虫が多く発生していたのですが、今でも南京虫による被害が年々増加しています。南京虫は身体に影響があるため、発生してしまうと危険です。また南京虫は一度繁殖してしまうと、南京虫駆除を完璧に行なわなければ再び繁殖する可能性がありますので、注意が必要です。
そこでトコジラミを予防する方法を紹介します。トコジラミはこまめに清掃をすることで繁殖を予防することができます。特に家具や床、天井の隙間、カーペットの下などはこまめに清掃すると良いです。こまめに掃除することで発生してしまった際にも早期に気づくことができるため、被害を最小減に抑えることができます。またダンボール等が自宅にある場合は注意が必要です。ダンボールはトコジラミだけではなく、ゴキブリなどの害虫の棲家として最適ですので、ダンボールを利用している方はダンボールを廃棄することをおすすめします。また、南京虫が発生してしまった場合、早期の南京虫駆除が大切ですが被害を抑えるためにも家具や本などの南京虫の棲家になりそうな物をその部屋から移動させないことで被害を抑えることもでき、駆除にかかる時間も減らすことができます。
最近では南京専用の殺虫剤も販売されています。ですが、効果が一時的であったり、殺虫剤に耐性を持つ南京虫も存在しています。どちらにしても、一般の方が南京虫駆除を行なっても完全に駆除することは難しいため、専門の南京虫駆除業者に依頼しましょう。